Skip to content(本文へジャンプ)

KTBスーパーフレーム工法 研究会

  1. KTB協会ホーム
  2. 協会概要
  3. KTBスーパーフレーム工法 研究会

KTBスーパーフレーム工法研究会 概要

研究会は完全密封型のガルバリウム疑似溶射鋼板フレーム*1できわめて軽量品を開発しています。

*1 アルミ、亜鉛を異なる速度で溶射し形成する「ガルバリウム疑似被膜」は、アルミの量を容積比で55%迄増量した「AL55%、Zn45%の疑似合金被膜」となり、亜鉛メッキ鋼板の6倍におよぶ防錆・防食効果を可能にします。さらにトップコート仕上げにより、スーパーメタル(KSシリーズ)は完全防錆され、超耐久性・超耐候性および多彩な色調を実現します。

  • 軽量フレーム(コンクリート受圧板の約1/6)
  • 優れた耐久性・耐候性
  • 景観の美しさ(コンクリート色、グレー色、土色)
  • 製品コストの縮減
  • 施工コストの軽減
  • ※NETIS新技術情報システム登録/No.KT-000115-A

役員名簿
研究会役職 氏名 所属団体・会社名 役職名
会長 長谷川 泉 ライト工業株式会社 顧問
副会長 菅 浩一 日特建設株式会社 執行役員技術本部
副本部長
理事 松野 慎也 イビデングリーンテック株式会社 法面事業本部
執行役員副本部長
黒沢 志郎 黒沢建設株式会社 専務取締役
青沼 洋平 株式会社ケーティービー 営業部課長
曽根原 好幸 北陽建設株式会社 専務取締役
飯田 雄一郎 明和工業株式会社 常務取締役
営業統括マネージャー
監事 山元 明 東興ジオテック株式会社 常務執行役員
技術本部長
中川 政男 ムサシ建設工業株式会社 取締役統括営業部長
[理事・監事同職は会社名50音順・敬称略 役職は平成30年7月1日現在]